NEWS

2021.11.02 クラブ活動

3・4地区秋季大会に出場してきました!

★試合結果
◎3・4地区秋季大会           10/30~31(土日)
 ヤンマーフィールド長居

 

男子 100m
  成瀨三太 (2年) 11″01 (+0.1) 総合2位 阪奈和
  塩屋風太 (2年) 11″07 (+2.6) 総合5位 阪奈和
  上野佑太朗(2年) 11″48 (+0.8)
  山中 陸 (2年) 11″75 (+1.0) 〇自己ベストタイ

男子 200m
  泉 奏至 (2年) 22″27 (+0.6) ◎自己ベスト 総合3位 阪奈和
  成瀨三太 (2年) 22″51 (+0.6) ◎自己ベスト 総合7位 阪奈和
  塩屋風太 (2年) 22″64 (+0.6)
  上野佑太朗(2年) 23″71 (+1.1)
  伊勢脇陽斗(2年) 23″90 (+1.0)

男子 400m
  泉 奏至 (2年) 50″62    ◎自己ベスト 総合6位 阪奈和
  政埜佑輔 (1年) 55″10    ◎自己ベスト
  北留明之申(1年) 56″95

男子 110mH
  藤本健斗 (2年) 18″22 (+2.3)

男子 400mH
  法村真東 (2年) 1′02″74
  中井奎吾 (1年) 1′04″48
  谷川隼也 (2年) 1′06″08

男子 4×100mR
  上野(2年)、成瀨(2年)、塩屋(2年)、泉(2年)
                   41″92  総合2位 阪奈和

男子 4×400mR
  嶋田(2年)、成瀨(2年)、塩屋(2年)、泉(2年)
                  3′30″75      阪奈和

男子 走幅跳
  嶋田琉生 (2年) 6m17 (-0.4)
  山中 陸 (2年) 5m91 (+0.9) 〇初試合
  榎本結介 (2年) 5m72 (-0.5) ◎自己ベスト
  西野莞二 (2年) 5m63 (+0.5)
  益永琉太 (2年) 5m56 (-0.7) 〇初試合

男子 三段跳
  小坂田太陽(2年) 12m23 (±0) ◎自己ベスト

男子 走高跳
  岡本悠真 (2年) 1m70

女子 100m
  川上穂華 (2年) 12″47 (±0) 総合2位 阪奈和
  安藤雛音 (1年) 13″42 (+0.1)   阪奈和
  森本琴音 (2年) 13″42 (+2.8)
  森井智代 (1年) 14″35 (+1.8)
  西園寺朱梨(2年) 14″48 (+2.6)

女子 200m
  川上穂華 (2年) 25″91 (+0.2) ◎自己ベスト 総合1位 阪奈和
  飯島 穂 (1年) 27″41 (+0.6)             阪奈和
  前田 優 (1年) 27″63 (+1.0)
  安藤雛音 (1年) 27″69 (+0.6)
  森本琴音 (2年) 28″12 (+1.2)

女子 400m
  前田 優 (1年) 1′01″92  ◎自己ベスト 阪奈和
  飯島 穂 (1年) 1′02″44  ◎自己ベスト 阪奈和
  西岡愛理 (2年) 1′03″50  ◎自己ベスト

女子 800m
  前橋美梨伽(1年) 2′46″81

女子 4×100m
  森本(2年)、川上(2年)、西岡(2年)、飯島(1年)
                   50″58 総合5位 阪奈和

女子 4×400mR
  前田(1年)、川上(2年)、西岡(2年)、飯島(1年)
                  4′08″05 総合4位 阪奈和

女子 走幅跳
  安田裕美 (2年) 4m58 (+1.8)
  森井智代 (1年) 4m52 (+1.1) 〇自己ベストタイ
  西園寺朱梨(2年) 4m16 (+0.5)

女子 三段跳
  安田裕美 (2年) 10m37 (+0.6) 総合8位 阪奈和

 

◎ 2日目の朝は雨に降られてしまいましたが、それも一時のことですぐに穏やかな天気に持ち直しました。
風もあまり強く吹かなかったことからこの時期特有の体温の低下によるパフォーマンスの下降も見られず良い条件での試合となりました。
出場した生徒達は、このコロナ禍における試合運びにも大分慣れをみせてきて、自己ベストを大きく更新する者や、男女共にリレー種目における結果は来シーズンに向けて期待をよせられる内容だったと思います。
特に男子は今年の大阪IHでバトンミスによる失格で終わっているだけに、今回の結果には顧問も走っている本人たちも勇気付けられたことだと思います。
また今回の試合は来年4月下旬に行われる大阪、奈良、和歌山の対校戦「阪奈和対校」の選考会も兼ねています。
トラック個人16位以内、フィールド8位以内、リレー12位以内に入った選手が出場権(1校あたり上位2名まで)を得ることができます。
今年の商大高校は長距離部員が1,2年生で0の状態で臨んでいることと、昨今のコロナワクチン接種による副作用の影響で出場できない選手も数名おり、限られた入賞数となりましたが十分検討したと思います。
今シーズンも残すところ1試合となりました。いい形で冬季練習に入れるように練習に励みたいと思います。

 

〇 次回試合は、11月7日(日)にヤンマーフィールド長居で行われる「3・4地区記録会」に出場します。

 

Copyright ® Osaka University of
Commerce High School All right Reserved.

ページトップへ