NEWS

2019.05.15 クラブ活動

大阪IH3・4地区予選会に出場してきました!!

★試合結果
◎大阪IH3・4地区予選会        5/3,4(金土)
於:ヤンマーフィールド長居

男子100m (3年)宮内和哉 シード選手のため免除
(3年)杉田想一朗 予10″95(+0.3) 予選通過
決10″86(+1.3) 総合2位 ◎自己ベスト
(3年)伊勢脇洸太 予11″19(+0.6) 予選通過
決11″08(+2.0) 総合10位 ◎自己ベスト
男子200m (3年)宮内和哉 予22″45(+1.9) 予選通過
決21″91(-0.5) 総合1位 ◎自己ベスト
(3年)伊勢脇洸太 予22″97(-0.3) 予選通過 ◎自己ベスト
決23″23(-0.4)
(2年)安藤智紘 予23″28(+0.3) 予選通過
決23″27(+0.3) ◎自己ベスト
男子400m (3年)寺垣海斗 52″03 ◎自己ベスト
(2年)安藤智紘 52″92 ◎自己ベスト
(2年)坂浦摩耶乃 53″57
男子800m (2年)鎌田良玖 2′08″07 ◎自己ベスト
(3年)木田昂志 2′18″05 ◎自己ベスト
(3年)本畝七 2′21″54 ◎自己ベスト
男子1500m (2年)土肥歩夢 4′27″36 ◎自己ベスト
(2年)鎌田良玖 4′28″54 ◎自己ベスト
(2年)中尾武侍 4′48″53
男子5000m (1年)山内 望 17′09″25 ○初出場
(3年)宮崎龍斗 18′43″70
男子110mH (3年)吉歳匠吾 15″52(-1.5) 総合6位
男子400mH (2年)鶴崎柊太 1′01″14
男子走幅跳 (3年)引地聖人 6m18(-1.5) 総合19位
(3年)鍋谷庸介 DNS
(2年)古川弘人 NM
男子三段跳 (3年)引地聖人 13m69(+1.1) 総合2位 ◎自己ベスト
(3年)鍋谷庸介 11m83(+0.3)
(2年)古川弘人 11m75(-0.1)
男子やり投 (2年)正宗創士 38m45 ◎自己ベスト
(2年)迫 慧太 NM
男子円盤投 (3年)飯田航世 32m10 総合12位 ◎自己ベスト
男子4×100mR
伊勢脇 杉田 安藤 宮内
42″24 総合2位
男子4×400mR
鶴崎 寺垣 安藤 坂浦
3′30″09 総合19位
女子100m
(2年)佐藤玲菜 予12″87(-0.2) 予選通過 ◎自己ベスト
決12″98(-0.1) 総合23位
(3年)前田朱音 予12″87(-0.2) 予選通過
決12″87(+1.1)
(3年)出口真鈴 予12″85(+1.5) 予選通過
決13″15(-0.6)
女子200m
(3年)出口真鈴 予26″19(-0.5) 予選通過 ◎自己ベスト
決26″57(+1.5) 総合15位
(1年)三宅彩奈 予26″67(-0.1) 予選通過 ◎自己ベスト
決26″95(+1.5) 総合20位
(3年)前田朱音 予26″76(+1.4) 予選通過
決27″13(+1.8) 総合23位
女子400m
(2年)日野菜々子 1′00″66 総合12位 ◎自己ベスト
(3年)松金里奈 1′02″20 総合21位
(3年)出口桃亜奈 1′05″34
女子1500m
(2年)岩田志貴穂 5′36″26
女子3000m
(2年)岩田志貴穂 12′10″14
女子100mH
(3年)堀切桃花 16″58(-2.0) 総合15位
(1年)二ノ宮沙那 17″09(+0.3) 総合20位 ◎自己ベスト
女子400mH (3年)出口桃亜奈 1′10″56 総合17位 ◎自己ベスト
(3年)堀切桃花 1′15″31 総合23位
女子走幅跳 (2年)田中毬愛 4m89(-1.4) 総合14位 ◎自己ベスト
(3年)平井星名 4m74(+0.3) 総合22位
女子三段跳
(3年)平井星名 10m15(+1.2) 総合12位
女子4×100mR
出口真 佐藤 田中 前田
49″56 総合6位 ◎商大記録
女子4×400mR
田中 日野 松金 二ノ宮
4′08″73 総合8位

◎大阪IH予選会に出場しました。各校各種目3名以内のエントリーが行われ、3・4地区上位24位までの選手が5月末に行われる大阪IHへの出場権が得られます。
ここを通過点と位置付ける生徒や、この日に照準を合わせてきた生徒等、それぞれの想いをぶつける試合と毎年なっています。
毎年のように、今年度の3・4地区予選会も3年生の集大成としての意地を見ることができました。
また、次の世代へつなぐ下級生の成長も実感することができました。その結果多くの種目、多くの生徒が大阪IHへの出場権を獲得することができました。
今年度は男女のリレー種目でも健闘し、個人の成長がチームの成長につながっていることも確認できました。
しかし、中には悔しい思いをした生徒もおり、大阪IHに向けて奮起を期待したいと思います。
4月から毎週のように続いていた試合も大阪IHまでは練習中心の3週間を過ごすことができます。
この期間を大切にし、大阪IHでは地元開催での近畿IHの出場権を複数獲得できるように頑張りたいと思います。

○次回試合は5月25〜27日(土日月)にヤンマーフィールド長居にて行われる「大阪IH」に出場します。
大阪上位6名が各種目近畿IHへの出場権を獲得できる試合となります。応援よろしくお願いします。

☆連休中、大阪カーニバル陸上競技大会、阪奈和対抗陸上競技大会、木南記念陸上競技大会にも出場してきました。
大阪カーニバルでは男子100mで優勝、女子マイルリレーでの決勝進出、阪奈和対抗では男子4継の優勝、その勢いで出場した木南記念では男子4×100mRにおいて41″78の商大記録を更新することができました。

Copyright ® Osaka University of
Commerce High School All right Reserved.

ページトップへ