NEWS

2019.02.05 クラブ活動

2年生宮内君(グローバル商大)、2019日本室内陸上競技大会

★試合結果速報★
◎2019日本室内陸上競技大阪大会             2/3(日)
於:大阪城ホール

U20の部
男子
60m
(2年)宮内和哉 予6″80 予選通過(組1着)
全体でも1位で決勝へ
決6″78 優勝

◎標準記録を切った競技者だけが出場することができる、国内唯一の室内トラック競技会。
U20の部に本校2年生、宮内和哉君が出場しました。昨年の日本ユースでは予選のケガの影響もあり、準決勝で敗退してしまいました。
そのリベンジとなる今大会でしたが、U18のカテゴリーではなく大学1回生も参加するU20での出場となり、2018年の全国IH出場した選手たちとの勝負となりました。
冬季練習真っ只中の現在において、短距離の60mにどこまで対応できるかのギリギリの調整となりましたが、前々日に現地練習、前日は軽く学校での練習を行い迎えた当日のコンディションは必ずしも絶好調ではありませんでした。
競技開始時間の2時まで最終の調整に使えたことが功を奏し、予選では2年生ただ一人という状況の中鋭いスタートを見せ全体の1位のタイムで予選を通過。
決勝ではスタートで少し出遅れるものの、今年度課題の後半に粘りと伸びが見られ2位と0.01秒差をつけ差し切ることができました。
宮内君初となる全国優勝は、本校開校から存在する陸上競技にとっても歴史上初の快挙を達成してくれました。
今回出場しなかった、他の有力高校2年生やインターハイ路線で急成長してくる同世代の追い上げをこれからの励みに変えて、宮内君のみならず陸上部員全員で頑張っていきたいと思います。

 

Copyright ® Osaka University of
Commerce High School All right Reserved.

ページトップへ