NEWS

2022.05.06 クラブ活動

5/4、5 3・4地区IH予選会に出場してきました。

★試合結果
◎3・4地区IH予選           5/4、5(祝水木)
  於:ヤンマーフィールド長居

 

男子 100m
塩屋風太 (3年) 予 10″97 (-0.4) 
         決 10″84 (+0.7) ◎自己ベスト 総合3位
泉 奏至 (3年) 予 11″06 (+1.8)
         決 10″99 (-0.9) 総合5位

 

男子 200m
泉 奏至 (3年) 予 22″94 (+1.9)
         決 22″19 (-1.0) ◎自己ベスト 総合3位
塩屋風太 (3年) 予 23″07 (+2.8)
決 22″50 (+0.3) ◎自己ベスト 総合12位
上野佑太朗(3年) 予 23″00 (+2.5)
         決 22″82 (+1.4) ◎自己ベスト 総合19位

 

男子 400m
嶋田玲生 (1年) 52″93 ◎自己ベスト
政埜佑輔 (2年) 53″34
寺田瑛大 (3年) 54″78

 

男子 800m
北留明之申(2年) 2′13″68 ◎自己ベスト

 

男子 110mH
藤本健斗 (3年) 17″05 (+0.4) ◎自己ベスト 総合20位
法村真東 (3年) 17″93 (-0.5)
山根賢伸 (1年) 18″49 (+1.8) ◎自己ベスト

 

男子 400mH
法村真東 (3年) 59″52 ◎自己ベスト 総合16位
谷川隼也 (3年) 1′03″10 

 

男子 4×100mR
上野(3) 泉(3) 塩屋(3) 成瀨(3)  41″71 総合2位

 

男子 4×400mR
嶋田(1) 上野(3) 政埜(2) 寺田(3)  3′30″57 総合14位

 

男子 走高跳
岡本悠真 (3年) 1m83 総合9位
基 琉斗 (1年) 1m50 総合23位

 

男子 走幅跳
西野莞二 (3年) 6m23 (+2.2) 総合21位
山中 陸 (3年) 5m67 (+1.4)

 

男子 三段跳
西野莞二 (3年) 12m46 (+1.5) 総合11位
小坂田太陽(3年) 12m13 (+0.8) 総合22位
武田義明 (3年) 11m45 (+0.8)

 

女子 100m
川上穂華 (3年) 予 12″72 (-0.8) 
         決 12″61 (+1.4) 総合7位
安藤雛音 (2年) 予 13″26 (-1.0)
         決 12″98 (-0.6) 総合10位
溝口 華 (1年) 予 13″35 (-0.1) ◎自己ベスト
           決 13″09 (+1.5) ◎自己ベスト 総合15位

 

女子 200m
川上穂華 (3年) 予 27″33 (-2.3) 
            決 26″31 (-0.7) 総合8位
安藤雛音 (2年) 予 27″27 (+0.7)
         決 27″01 (-0.7) 総合14位
古村あず (1年) 予 28″22 (-0.5) ◎自己ベスト
         決 28″00 (-2.2) ◎自己ベスト

 

女子 400m
前田 優 (2年) 1′01″43 総合11位
西岡愛理 (3年) 1′02″97 ◎自己ベスト 総合21位
飯島 穂 (2年) 1′11″36

 

女子 800m
中町怜生 (1年) 2′34″48 ◎自己ベスト 総合23位
前橋美梨伽(2年) 2′48″48

 

女子 100mH
西村和菜 (1年) 17″98 (+0.4) ◎自己ベスト 総合20位

 

女子 400mH
田中冴花 (3年) 1′12″47  総合14位

 

女子 走幅跳
安田裕美 (3年) 4m75 (+1.4) 総合18位
森井智代 (2年) 4m22 (+0.2)
西園寺朱梨(3年) NM

 

女子 三段跳
安田裕美 (3年) 10m32 (+2.1) 総合8位

 

女子 七種競技
田中冴花 (3年)  3074点  総合6位

 

女子 4×100mR
溝口(1) 西岡(3) 安藤(2) 川上(3) 50″03 総合5位

 

女子 4×400mR
西岡(3) 前田(2) 安藤(2) 中町(1) 4′10″99 総合7位

 

◎ 2日間晴天の中IH予選が行われました。総合順位24位までが今月末に行われる大阪IHへの出場権を獲得できます。
男女20種目のべ29人が大阪IHへの出場権を獲得できました。
3、2年生の自己ベスト、1年生の奮闘によりリレー種目は全て大阪IHに駒を進めることができ、大阪IHでの活躍も期待できる内容でした。
今年はコロナの感染対策下で予定されている競技会が予定通り行われていますが、昨年、一昨年はそうではなかったので、生徒も試合が続くことに少し疲労の色も隠せません。
しかし、大阪IHで闘うことを考えるとこの連戦の経験は必ず役に立ちます。今月末の大阪IHで6位までに入り、近畿IHへ数多くの選手が進出できるように残り3週間練習していきたいと思います。

 

〇 次回試合は5月7日(土)に花園トライスタジアムにて行われる「東大阪5月記録会」に出場します。
疲労が残る中で棄権等も多くなるかと思いますが、IH予選に出場できなかった生徒や、1年生の活躍の場になればと思います。

Copyright ® Osaka University of
Commerce High School All right Reserved.

ページトップへ