NEWS

2021.09.08 クラブ活動

まんが甲子園 結果報告

「全国高等学校漫画選手権大会(まんが甲子園)」の本戦が,8月6,7日に開催されました。
内容は,テーマに沿った漫画を,B2サイズのイラストボードに5時間半の時間内で描くという,画力だけでなく,ネタを作る教養や,準備や時間配分を考える計画性も必要となる戦いです。
今回のテーマは,1日目「アナザーオリンピック」,2日目「30回目の正直」でした。
本来は高知県で開催されるこの大会も,今回はコロナの影響でオンライン開催となり,予選を突破した全国37校+アジア3校の計40校と本会場をZoomで?いで行われました。
本校ではICT教室を会場とし,Webカメラで撮影しつつ,本会場からのニコニコ生放送での中継をスクリーンに映しながら作品を制作しました。
時々映し出される本校の映像にも盛り上がり,とても楽しんで大会を終えました。
結果は,残念ながら決勝進出ならず,その他の賞も受賞できませんでしたが,メンバーは来年もチャレンジするとの思いを固めていました。
また,高知新聞さんからは,8月12日付の「記者のイチオシ画廊」の記事で,258作品の中から本校2日目作品を「先生,よかったね!で賞」として紹介していただきました。
予選作品をはじめ、本選1回戦、2日目の作品は高知県の「まんが甲子園」ホームページの「作品データベース」で見ることが出来ますので、ぜひご覧ください。

たくさんの方々の,見学と応援をありがとうございました。

 

Copyright ® Osaka University of
Commerce High School All right Reserved.

ページトップへ