NEWS

2021.08.17 クラブ活動

2年ぶりの商業大会、男女とも総合優勝!!

★試合結果
◎商業大会           8/6(金)
金岡公園陸上競技場

 

男子 100m
  塩屋風太 (2年) 11″09 (+0.5) 第2位 ◎自己ベスト
  立木真翔 (3年) 11″14 (+0.5) 第3位 ◎自己ベスト
男子 200m
  成瀨三太 (2年) 22″58 (-1.6) 優 勝 ◎自己ベスト
  上野佑太朗(2年) 23″05 (-1.6) 第2位 ◎自己ベスト
男子 400m
  泉 奏至 (2年) 51″18 優 勝 ◎初試合
  谷川準也 (2年) 57″11
  寺田瑛大 (2年) 57″29
男子 800m
  北留明之申(1年) 2′30″12 〇初試合
男子 1500m
  山内 望 (3年) 4′17″96  第2位
男子 110mH
  法村真東 (2年) 17″35 (+2.0) 第3位 ◎自己ベスト
  中井奎吾 (1年) 18″96 (+2.0) 第4位 〇初試合
  藤本健斗 (2年) 19″69 (+2.0) 第6位
男子 走幅跳
  嶋田琉生 (2年) 6m02(+4.0) 第2位
  西野莞二 (2年) 5m94(+1.3)  第4位
  小坂田太陽(2年) 5m31(±0)  第7位
男子 三段跳
  嶋田琉生 (2年) 12m15(-0.8) 優 勝 〇初試合
  小坂田太陽(2年) 11m65(+1.3) 第2位
  西野莞二 (2年) 11m65(-2.4) 第3位
男子 走高跳
  岡本悠真 (2年) 1m80 第2位 〇自己ベストタイ
  榎本結介 (1年) 1m45 第5位 〇初試合
  川端紘斗 (1年) 1m40 第6位 〇初試合
男子 砲丸投げ
  立木真翔 (3年) 7m60 〇初試合
  岩下大輝 (1年) 7m27 〇初試合
  谷川準也 (2年) 5m59 〇初試合
男子 円盤投
  北留明之申(1年) 18m39 第6位 〇初試合
  法村真東 (2年) 18m11 第7位 〇初試合
  千田歩希 (2年) 15m48
男子 やり投
  渡壁 大 (2年) 28m92 第3位 〇初試合
  益永琉太 (2年) 24m46 第5位 〇初試合
  政埜佑輔 (1年) 23m09 第6位 〇初試合
男子 4×100mR
  北野(2年) 田中航(3年) 河﨑(3年) 立木(3年) 43″22 第2位
男子 トラックの部 第2位  フィールドの部 優 勝  総合の部 優 勝

女子 100m
  二ノ宮沙那(3年) 13″00 (+1.8) 優 勝
  西岡愛理 (2年) 13″35 (+1.8) 第2位
  森本琴音 (2年) 13″43 (+1.8) 第3位
女子 200m
  安藤雛音 (1年) 26″89 (+1.7) 優 勝
  前田 優 (1年) 27″70 (+1.7) 第2位
女子 400m
  三宅彩菜 (3年)   58″04  優 勝  ☆大会新記録☆
  前田 優 (1年) 1′03″21  第2位
  飯島 穂 (1年) 1′03″88  第3位
女子 800m
  飯島 穂 (1年) 2′39″57  優 勝
  前橋美梨伽(1年) 2′40″94  第2位 ◎自己ベスト
女子 100mH
  二ノ宮沙那(3年) 16″41 (+2.1) 優 勝
  田中冴花 (2年) 17″56 (+2.1) 第2位
  安藤雛音 (1年) 19″77 (+2.1) 第5位 〇初試合

女子 走幅跳
  森井智代 (1年) 4m40 (-0.5)  第4位
  西園寺朱梨(2年) 4m14 (+3.0)  第5位
女子 走高跳
  森井智代 (1年) 1m20 第3位 〇初試合
  前橋美梨伽(1年) 1m15 第4位 〇初試合
女子 砲丸投
  田中冴花 (2年) 6m49 第2位 〇初試合
  森本琴音 (2年) 5m19 第3位 〇初試合
  安田裕美 (2年) 4m99 第4位 〇初試合
女子 円盤投
  安田裕美 (2年) 13m57 第4位 〇初試合
女子 やり投
  西園寺朱梨(2年) 10m26 第4位 〇初試合
  西岡愛理 (2年) 9m09  第5位 〇初試合
女子 4×100m
  森本(2年)  三宅(3年) 二ノ宮(3年) 西岡(2年)
50″77 優 勝
女子 トラックの部 優 勝   フィールドの部 優 勝  総合の部 優 勝

 

◎ 昨年度コロナの影響で中止となった商業大会が今年は無事に開催されました。
無観客、参加種目の制限等の影響はありましたが、男子も女子も初めて挑戦する種目もありながら総合優勝目指して挑戦し、どちらも総合優勝できたことよかったと思います。
翌日に試合も控えていることから、出場種目の調整やいつもとは違うメンバーでのリレー、数人の棄権等難しい場面もありましたが乗り切れたこともよかったと思います。
ただ、日中はやはり暑く、試合に出場していなくても体力をそぎ落とされる感覚がありました。
この8月に予定されている試合も今後そのようなことが予想されることを身をもって体感した試合となりました。
また女子400mでは3年生三宅さんが大会新記録を樹立してくれました。
商業大会のプログラムが商大高校の生徒の記録で埋まるようにこれからもチャレンジの歩みを止めずにいきたいと思います。

 

Copyright ® Osaka University of
Commerce High School All right Reserved.

ページトップへ