NEWS

2021.04.22 クラブ活動

4/17,18第2回3・4地区記録会に出場してきました。

★試合結果
◎第2回3・4地区記録会        4/17,18(土日)
於:ヤンマーフィールド長居

 

男子 100m
泉 奏至 (2年) 11″41 (+0.1) A決勝 11″33 (+0.3)
成瀬三太 (2年) 11″58 (+0.1)
田中航宇 (3年) 11″60 (+0.6)
立木真翔 (3年) 11″65 (+0.6)
塩屋風太 (2年) 11″75 (+0.7)
河﨑侑真 (3年) 11″83 (+0.3)
伊勢脇陽斗(2年) 11″87 (+0.8)
山中 陸 (2年) 12″13 (+0.3)
北野恭也 (2年) 12″24 (+0.3)
藤本健斗 (2年) 12″32 (+0.8)
谷川隼也 (2年) 12″40 (+0.1)
岡本悠真 (2年) 12″40 (+0.5)  ◎自己ベスト
北村和志 (2年) 12″47 (+1.1)
高橋昂暉 (2年) 12″50 (+0.3)
法村真東 (2年) 12″52 (+0.3)
益永琉太 (2年) 12″71 (+0.5)
川端紘斗 (1年) 12″80 (+0.2)   〇初試合
千田歩希 (2年) 12″91 (+0.7)
渡壁 大 (2年) 13″90 (+1.1)

男子 200m
泉 奏至 (2年) 23″25 (-1.5) B決勝 23″08 (+0.4)
立木真翔 (3年) 23″80 (-3.7)
塩屋風太 (2年) 23″97 (-2.9)
嶋田琉生 (2年) 24″08 (+1.8)
伊勢脇陽斗(2年) 24″30 (-4.7)
上野佑太朗(2年) 24″33 (-2.9)
成瀬三太 (2年) 24″48 (-0.3)
山中 陸 (2年) 25″50 (-2.6)
藤本健斗 (2年) 25″53 (-4.3)
北村和志 (2年) 25″57 (-1.7)
益永琉太 (2年) 25″97 (+2.9)   〇初試合
高橋昂暉 (2年) 26″19 (-4.3)
川端紘斗 (1年) 26″63 (+2.9)   〇初試合
千田歩希 (2年) 27″40 (-4.3)

男子 400m
河﨑侑真 (3年) 53″54
上野佑太朗(2年) 56″47
寺田瑛大 (2年) 57″92

男子 5000m
山内 望 (3年) 15′24″44

男子 400mH
法村真東 (2年) 1′05″41
寺田瑛大 (2年) 1′10″54  〇初試合

男子 4×100mR
塩屋、成瀬、泉、河﨑   43″82

男子 4×400mR
嶋田、田中航、河﨑、泉  3′34″86

男子 走幅跳
西野莞二 5m93 (-0.7)
嶋田琉生 5m61 (-0.5)

男子 三段跳
小坂田太陽 11m24 (+0.5)

男子 走高跳
岡本悠真 1m75

女子 100m
川上穂華 (2年) 13″09 (+1.0) B決勝 13″05 (-0.8)
二ノ宮沙那(3年) 13″14 (+1.0) B決勝 13″21 (-0.8)
西岡愛理 (2年) 13″82 (+1.0)
森本琴音 (2年) 13″88 (+1.5)
安田裕美 (2年) 14″45 (+2.0)
前田 優 (1年) 14″63 (+1.5)  〇初試合
西園寺朱梨(2年) 14″65 (+1.3)
森井智代 (1年) 14″79 (+1.4)  〇初試合

女子 200m
三宅彩菜 (3年) 26″72 (-3.7) A決勝 26″46 (+3.8)
川上穂華 (2年) 27″32 (-2.4) ◎自己ベスト

B決勝 27″00 (+2.3)
二ノ宮沙那(3年) 27″01 (-0.5) A決勝 27″14 (+3.8)
森本琴音 (2年) 29″22 (-0.5)
西岡愛理 (2年) 29″37 (-0.8)
飯島 穂 (1年) 30″04 (-0.9)  〇初試合

女子 400m
三宅彩菜 (3年) 1′00″00
田中冴花 (2年) 1′05″45
飯島 穂 (1年) 1′10″86  〇初試合
前橋美梨伽(1年) 1′14″00  〇初試合

女子 800m
前橋美梨伽(1年) 2′49″83  〇初試合

女子 100mH
田中冴花 (2年) 19″02 (-0.4)

女子 4×100m
森本、川上、二ノ宮、西岡  52″21

女子 4×400mR
西岡、川上、二ノ宮、三宅 4′14″45

女子 走幅跳
安田裕美 (2年) 4m22 (+1.0)
西園寺朱梨(2年) 3m84 (+0.1)
森井智代 (1年) 3m81 (-1.0)  〇初試合

 

毎年この記録会は冬季練習の成果が自己ベストとなって表れる試合として期待感をもって望んでいた試合でしたが、今回は2日間とも気象条件にそれを阻まれる結果となってしまいました。1日目はずっと降る雨…。
2日目は時折の雨と低温、それに加え強風。
出場したどの学校もこの2日間気象条件に苦しめられたことだと思います。
その中でも実力をしっかり発揮し、地区上位に勝ち上がれる選手は今後のIH予選や大阪IH本番でも勝ち上がってくる選手なんだと思います。
本校の生徒もその部分が大事なんだと改めて実感したことだと思います。それを知った上で、IH予選まで改善できるように練習に励むしかありません。
決して恵まれた練習環境ではありませんが、泥臭く、商大高校流の練習であとGWの地区予選まで頑張りたいと思います。

 

〇次回試合は
4/25(日)  大阪カーニバル YF
4/29(木)  阪奈和対抗陸上 YF → *大阪のみの開催となりました。
5/3.4(月、火) 地区IH予選会 YF

 

Copyright ® Osaka University of
Commerce High School All right Reserved.

ページトップへ