NEWS

2019.06.18 クラブ活動

<近畿IH結果>男子100m、200mで全国IH出場が決定しました

★試合結果
◎近畿IH               6/13〜16(木〜日)
於:ヤンマースタジアム長居
男子100m   宮内和哉(3年)  予選  10″87(−1.9) 予選通過
準決勝 10″92(−2.7) 決勝進出
決勝 10″72(−1.6) 第2位
☆全国IH出場決定☆
男子200m   宮内和哉(3年) 予選  22″15(+0.1) 予選通過
準決勝 21″77(+1.0) 決勝進出
決勝 21″86(+2.7) 第4位
☆全国IH出場決定☆
男子4×100mR   1走 伊勢脇洸太(3年)
2走 杉田想一朗(3年)
3走 吉歳匠吾 (3年)
4走 宮内和哉 (3年)     予選 41″28  予選通過
◎商大記録更新
1走 伊勢脇洸太(3年)
2走 杉田想一朗(3年)
3走 吉歳匠吾(3年)
4走 宮内和哉(3年)     準決勝 41″05
◎商大記録更新

◎ 4日間にわたりヤンマースタジアム長居にて行われた「近畿IH」に出場してきました。
3年連続の近畿IHとなりましたが、商大高校として初めてリレー種目での出場となりました。
ヤンマースタジアム長居の高反発の走路にも助けられ、チームベストを予選で更新し準決勝に臨みました。
「大阪6位からの全国IH出場権獲得!」を目指してここまで練習し、予選のタイムを上回る記録でトラックを駆けましたが、近畿IH常連校の厚い壁に跳ね返される結果となってしまいました。
翌日からの個人種目では宮内君ただ一人の出場となりましたが、商大高校陸上部員は近畿IHの期間中補助員として参加し、こちらも闘ってくれていたように思います。
宮内君は、昨年の100m決勝でフライング失格をしたことや、リレーで全国IH出場できなかったこと、応援してくれる仲間のため、なにより自分の納得のいくレースをして全国IHに出場し、そこで闘うことのために、合計8本と多くの本数になりましたが、力走と結果でもってその力を示してくれました。
全国の舞台ではさらにパワーアップして輝ける存在になるように練習し、臨みたいと思います。
応援ありがとうございました。

Copyright ® Osaka University of
Commerce High School All right Reserved.

ページトップへ