NEWS

2018.08.22 クラブ活動

第69回商業大会に参加してきました。男子、女子ともに総合優勝しました

★試合結果
◎商業大会                     8/3(金)
於:金岡公園陸上競技場

男子100m (2年)宮内和哉 10″80(+0.7) 優勝
(2年)杉田想一朗 11″16(+0.7) 第4位
(2年)伊勢脇洸太 11″35(+0.7) 第6位
男子200m (2年)宮内和哉 22″01(+1.4) 優勝 ◎自己ベスト
(2年)伊勢脇洸太 23″53(+1.4) 第5位
(2年)小林圭太 23″77(+1.4) 第6位
男子400m (2年)三木太晴 52″25 第5位 ◎自己ベスト
(3年)三瀬知裕 53″90 第6位
(2年)寺垣海斗 53″91 第7位
男子800m (3年)長谷川將海 2′02″16 優勝
(2年)寺垣海斗 2′14″74 第7位
(2年)本畝七 2′25″84 ◎自己ベスト
男子1500m (2年)宮崎龍斗 4′34″65 第5位
(2年)木田昂志 5′02″27
(2年)中尾武侍 5′04″56
男子3000m (1年)鎌田良玖 9′59″13 第4位 ○初試合
(2年)宮崎龍斗 10′14″30 第7位 ◎自己ベスト
(1年)土肥歩夢 10′25″59 第8位 ○初試合
男子110mH (2年)吉歳匠吾 16″07(-0.8) 優勝
(1年)鶴崎柊太 18″04(-0.8) 第3位
(2年)岡村夢真也 18″19(-0.8) 第4位
男子走幅跳 (3年)三瀬知裕 5m91(±0) 第2位
(2年)引地聖人 5m69(-1.0) 第3位
(2年)三木太晴 5m47(+0.4) 第6位
男子三段跳 (2年)引地聖人 11m33(+0.1) 第7位
男子走高跳 (2年)引地聖人 1m60 第3位
(2年)岡村夢真也 1m55 第4位
男子砲丸投 (2年)飯田航世 7m76 第6位
(1年)黒田誠人 7m75 第7位 ◎自己ベスト
(2年)平龍之介 6m79
男子円盤投 (2年)飯田航世 31m05 優勝
(1年)古川弘人 24m48 第4位
(1年)正宗創士 16m75 ◎自己ベスト
男子やり投 (2年)飯田航世 33m78 第4位
(1年)古川弘人 33m03 第5位 ◎自己ベスト
(1年)正宗創士 32m34 第6位
男子4×100mR
伊勢脇 宮内 小林 杉田
42″75 優勝

男子対抗得点成績
トラックの部 89点 第2位
フィールドの部 59点 優勝
総合得点の部 148点 総合優勝

女子100m (2年)出口真鈴 13″03(-0.7) 優勝
(2年)前田朱音 13″05(-0.7) 第2位
(1年)佐藤玲菜 13″51(-0.7) 第4位
女子200m (2年)前田朱音 27″01(-1.6) 優勝
(2年)出口真鈴 28″16(-1.6) 第2位
(1年)田中毬愛 28″64(-1.6) 第3位
女子400m (2年)前田朱音 1′01″22 優勝 ◎自己ベスト
(2年)松金里奈 1′01″88 第2位
(2年)出口桃亜奈 1′03″36 第4位
女子800m (2年)出口桃亜奈 2′49″22 第7位
(1年)日野奈々子 2′51″04 第8位
女子100mH (1年)堀切桃花 16″42(+1.4) 優勝 ◎自己ベスト
(2年)平井星名 20″23(+1.4) 第4位 ○初試合
(2年)松金里奈 21″30(+1.4) 第5位 ○初試合
女子走幅跳 (2年)平井星名 4m84(+1.4) 優勝
(1年)田中毬愛 4m56(+0.2) 第3位
女子走高跳 (2年)平井星名 1m30 第5位 ◎自己ベスト
(2年)出口真鈴 1m20 第7位 ◎自己ベスト
女子砲丸投 (1年)堀切桃花 7m41 第2位 ○初試合
(2年)松金里奈 5m72 第5位 ○初試合
(1年)佐藤玲菜 5m20 第6位 ○初試合
女子円盤投 (2年)出口桃亜奈 15m40 第3位 ○初試合
(1年)堀切桃花 13m72 第4位 ○初試合
(1年)佐藤玲菜 10m15 第8位 ○初試合
女子やり投 (1年)田中毬愛 16m30 第2位 ○初試合
(1年)日野奈々子 14m58 第5位 ○初試合
女子4×100mR
出口真 松金 田中 出口桃
51″93 優勝

女子対校得点成績
トラックの部 89点 優勝
フィールドの部 57点 優勝
総合得点の部 146点 総合優勝

◎ 今年も暑い一日でした。競技時間5時間程の間に一人あたり3種目、多い生徒で4種目をこなす商業大会。
男子も女子も総合優勝を目標に臨みました。上位入賞も、下位入賞も、サポートも補助員も部員一丸となって目標を達成することができました。
男子はここ数年連覇していますが、女子は初めての総合優勝です。
今もまだ女子の人数はそれほど多くはないですが、1人や2人で出場していた時代のことを考えると商大高校陸上部も大きくなってきたように感じます。
他校も力をつけてきています。来年もまた優勝杯を持ち帰れるように1年間努力したいと思います。

Copyright ® Osaka University of
Commerce High School All right Reserved.

ページトップへ