第70回近畿IH 3年生スポーツ専修コース岩崎君、100m、200mで奮闘しました!!

2017/06/19

★試合結果 ◎第70回近畿IH                   6/15~18(木~日)

於:西京極陸上競技場

男子100m (3年)岩崎義起 予10″81(+3.5) 予選通過
準11″00(+1.3)
男子200m (3年)岩崎義起 予22″06(-1.0) 予選通過
準22″14(-0.6)

◎ 大阪100m4位、200m5位で近畿大会への出場権を得てから3週間。本校スポーツ専修コース3年生岩崎義起君の近畿大会本番を迎えました。

少し風は強く吹いていた今大会ですが、岩崎君自身のコンディションは上々で前日練習も含めてスタートラインにはさほど緊張することなく臨めた様子でした。迎えた100mの予選を無難に突破。しかし、普段の走りよりは少し力感に欠けた走りでした。体調の方は万全でしたが、大阪IH後胃腸炎にかかり1週間まともな練習ができず体重が1キロ以上減ってしまったことに原因がありました。フォーム等の修正点は試合中でも取り戻せますが筋力、体重はそうはいきません。それでも翌日の200m予選は得意のスタートで他選手よりも1歩リードし、最後は体力が切れましたが本人の持てる力を出し切って準決勝進出を果たしてくれました。準決勝でもスタートでは身体一つ分前の選手をリードしましたが、力が入った後半にフォームを崩し立て直すことができませんでした。

本人にとっての初めての近畿大会は他府県の強豪選手に力の差を見せつけられた結果となりましが、この2日間で岩崎君のサポートに徹してくれた3年生植田君、2日間応援に駆け付けてくれた陸上部員に支えられてここまできたことを実感したと思います。また試合は続きます。そして岩崎君の活躍を見た後輩たちが来年もこの近畿IHへ進出し、いつかは全国の舞台で闘えるように。商大高校陸上部は進化し前進します。応援ありがとうございました。

200岩崎 岩﨑、植田 岩﨑予選100