インターハイ 結果報告

2016/08/04

去る、平成28年7月31日に島根県出雲市で行われましたインターハイ柔道個人戦 -73kg級に、

本校3年山本一真君(大阪市立放出中学校)が出場しました。

一回戦の相手は、長崎東高校(長崎)の松崎君。開始早々、山本君の得意技である背負い投げが見事に決まり、一本勝ちで幸先の良いスタートを切りました。

二回戦は開星高校(島根)の山口君。中国地方大会を二連覇するほどの強敵であり、拮抗した試合展開となりましたが、反則指導を3つ奪い、勝利することができました。

三回戦は高松商業高校(香川)の山端君。開始早々、相手の攻撃を一方的に受ける展開となり、反則指導をとられてしまいました。このまま時間が切れれば負けとなるため、追いかける展開となりました。しかし、試合終盤でまたもや得意技の背負い投げが決まり、技ありを奪取、そのまま試合終了。優勢勝ちで準々決勝にコマを進めました。

準々決勝の相手は大成高校(愛知)の渡邊君。春の高校柔道選手権で全日本王者に輝いた強敵中の強敵です。開始早々、技あり、有効を立て続けに奪われ、反則指導も3つ取られるなど、一方的な展開のまま時間切れ。背負い投げ、内股すかしなど、惜しい場面は何度か作ることができましたが、全国トップ選手という高い壁の前に、敗退してしまいました。

しかし、山本君の健闘は大変すばらしいものであり、第5位入賞(ベスト8)という成績を修めることができました。多くの応援・声援をいただき、ありがとうございました。

山本一真5位