大阪商業大学高等学校

沿革

沿革

1920 1928(昭和3年) 「大阪城東商業学校」開校
1930 1935(昭和10年) 新校舎完成(現・谷岡記念館)
1940 1944(昭和19年) 戦時指令により工業学校に転換「布施工業学校」に校名変更
1945(昭和20年) 戦後「大阪城東商業学校」に校名を復元
1948(昭和23年) 学制改革により,新制「城東高等学校」設立
  • ・定時制(共学)商業科
  • ・全日制(男子)商業科・普通科
1949(昭和24年) 「大阪城東大学附属高等学校」に校名変更
1950 1952(昭和27年) 「大阪商業大学附属高等学校」に校名変更
1959(昭和34年) 円型校舎完成
1960 1963(昭和38年 本館校舎第一期完成
1965(昭和40年) 本館校舎第二期完成
1966(昭和41年) 体育館完成・正門完成
1969(昭和44年) 定時制募集中止
 1970 1974(昭和49年) 全日制商業科募集中止
1976(昭和51年) 北館(現・西館)校舎完成
1980 1982(昭和57年) 円型校舎解体
1983(昭和58年) 新館(現・東館)校舎完成
1989(平成1年) 「神戸芸術工科大学」開学
1990 1992(平成4年) 「大阪商業大学高等学校」に校名変更
通学服をブレザーに制定
1996(平成8年) 剣道場完成
1998(平成10年) グラウンド改修工事完了
2000 2003(平成15年) コース制スタート
  • ・国英プログレスコース(男子・平成17年より共学)
  • ・理数プログレスコース(男子・平成17年より共学)
  • ・グローバル商大コース(男子・平成17年より共学)
  • ・デザイン表現コース(共学)
  • ・スポーツ専修コース(男子・平成26年より共学)
女子通学服制定
2007(平成19年) 進学デベロップコース(共学)設置
2008(平成20年) コース名改称
  • ・プログレス国英コース(元・国英プログレスコース)
  • ・プログレス理数コース(元・理数プログレスコース)
  • ・デザイン美術コース(元・デザイン表現コース)
男女通学服のデザイン変更
2010 2011(平成23年) 新館 校舎完成
2013(平成25年) プログレス国英コース、プログレス理数コース、
進学デベロップコースを文理進学コース(共学)に再編